過去のセミナー

セミナーの様子

平成30年12月 トップセミナー

H30年12月15日(土曜)、JR東日本 小山保技セ 計画科長 石山様より講話をいただきました。

「列車の安全・安定輸送を確保し、お客様の命・生活を守る」を使命とし、努力をしていることや少子高齢化の中どのようにして人員を確保するのか、少ない人数で仕事をカバーすることはできるのかなど有意義な時間でした。

講話中、「人員を確保するにはどうすればよいか」というテーマで、全員でディスカッションをする時間があり様々な発想が飛び交いました。

石山様 貴重なお時間をありがとうございました。

平成30年8月 トップセミナー

平成30年8月、トップセミナーをミツワエンジニアリングが幹事となり開催されました。
この日は「ベストモデル」が主のセミナーでした。

 

平成30年7月 新人者教育

平成30年7月、新人者教育を高崎建設が幹事となり開催されました。
入社一年未満の方を対象に毎月一回、座学と実地でグループの考え方や
実際に機材などを使用しての取扱い訓練をしています。

 

平成30年6月 技術研修会

平成30年6月、技術研修会を共立建設株式会社が幹事となり、
入社3年以上5年未満の社員(13名)を対象に開催いたしました。

研修内容は、午前は軌道工事標準仕様書と保守用車使用時の注意点、
午後はレール交換作業での注意点を過去の事故事象を参考に
パワーポイントを使用して分かりやすく教育を行いました。

 


このページの先頭へ